《ビジネスブログ_JPN》

 

《ビジネスブログ_ENG》

 

《ギリシャ神話ブログ》

 

《日本神話ブログ》

 

 《構想の杜》


「思考の整理学」で著名な外山滋比古氏が知のトレッキング叢書として刊行。球面思考という新たな概念で、現代の「考える」を解説。外山氏の思考整理法には大きく影響を受けた。

もっと読む・・・・

 

科学技術の発展は、世界の人々に利便性をもたらした。一方で、その発展が新たなる被害を生み出していることも否めない。元京大総長の長尾真氏がわかることの重要性を紐解く。説明の大切さを知った一冊。

もっと読む・・・・

 

現代ビジネスを実践するプロは進化しなければならない。プロとして活動する人の必読書。個人シンクタンクとしての生き方を学んだ一冊。(田坂広志著:PHP)

 

ひとつの言葉とひとつの絵に込められた思いが心に残ります。(コピーライター:眞木準著)   <2009年没:60歳>

 

身を賭して世界の貧困に立ち向かうプロとしての姿に感服。仕事は真摯に覚悟をもってせねばならない。(元世界銀行副総裁:西水美恵子著)

 

希望と幸せを創造する社会へ

<センス・オブ・ハピネス>

希望と幸せを創造する社会とはどのようなものか。現代社会に、これからの人類のあるべき生き方を問いかける。新たな構想概念である「社会デザイン」を中心に、さまざまな形態の社会モデルを解説、未来社会の方向性を示唆する一冊といえる。私のような庶民にもわかりやすい、哲学書のようにも思える。(望月照彦著)

経営戦略論に関して、某出版社の方から勧められた。現代社会における戦略論を見直すよい機会となった。(沼上幹著)

 

財務諸表を一体化させ読むという、これまでにない視点。例題と共に解説がわかりやすい。(國貞克則著:朝日新書)